カテゴリリンク

2021年5月12日水曜日

ピンクレモネード突破!

 ~総力戦は続く~



 私も堆肥研究家も、とても忙しい日々が続いています。


 それというのも、私が今年161本もの果樹の苗を植えるのだと思いついてしまったから……俺が悪かった…すまなかった!…ごめんちゃい!


 そういえば、車の冬タイヤまだ変えていませんでした。余裕がない…。


 それはそうとこの人、最近住み着いているのですが…どこかで見たような…榾木の守り神でしょうか。


 さてピンクレモネードです。


 後日ゆっくりブログに書くつもりですが、最近更新していなかったので、とりあえず今の進捗状況を。


 ピンクレモネードは、定植が終了。


 そして今日、バーク堆肥が到着しました。


 私は仕事で不在でしたが、バークチップ20キロ入りの袋が483袋。約10トンです。


 私は日本一の品質を目指しているのですよ。


 「高品質より我ら生きる道なし」


 越山農園社是は、ヤイリギターの社是と一緒なのです。




2021年5月1日土曜日

総力戦前夜

 ~「王の石を積め!」~


 私の事務所は、記帳業務はやらないし源泉税や年末調整それに償却資産税の申告もやらないという、とても珍しい会計事務所です。


 それでもありがたいことに、仕事の依頼は増えてきます。今年に入ってからもすでに3件。


 1月決算の法人は、法人側に申告書の作成能力があるので助かります。

 ほかは四半期レビューに準じた業務にアドバイザリーサービス


 不器用な手で電卓をたたく必要もあまりないし、見えない目を凝らしてPCの画面に細かい数字を入力する必要もないというありがたい業務ばかり。


 ありがとうございます。



 会計事務所で得た収入から生活に必要な分を除き、残りを農作業に投入。これがエスペランサ村…改め「越山ファーム」の現在の経済循環方式。


 (ちなみに、この場合のファームは、いわゆる農園のファーム「farm」ではなく、組織という意味のファーム「firm」です。)



 さて、ブログを現在から1週間ほどさかのぼりましょうか。


 私が仕事で不在中の23日、イチジクの苗が届きました。段ボールで16箱。


 そして堆肥研究家が不在の24日、段ボール箱で56箱の苗が届きました。


 これがピンクレモネードの苗。



 越山農園の今後の命運を握っています。

 うまくいけば、今の経済循環を逆回転させ、仕事を減らすことができるかも。


 朝9時から丁寧に苗を取り出し、片付けが終わったのが15時。とてもカメラのレンズに収まり切りません。



 私が全部買い占めてしまった3年物のピンクレモネード74本含め、ブルーベリーは全部で121本です。




 受粉用のラビットアイ系のブルーベリーも



 これに用意したピートモスは、余裕を見て50ℓ入りを結局350袋。

 ケートラには助手席を含めて20袋しか積み込むことができません…18往復分…。


 他に鹿沼土360袋に腐葉土120袋。これをダイユーエイトから運びます。

 運んだピートモスは、1袋ずつ丁寧に重ねていきます。



 「王の墓の石を積め!」


 古代エジプト時代、ピラミッドを作るための石を積み上げていった奴隷たちは、こんな心境だったのかな…と思いながら。


 さて準備が整いました。いよいよ「チーム元」の登場です。


 今回お手伝いいただけるのは4名。いやはや…とにかく…みんな…何と言ったらいいか…すごい人たちだ!


 いよいよ始まるんだ。